ブログトップ

Nao Kimura

kinafelt.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ベネチア

e0234516_2325222.jpg

                             (ARTE&ARTE撮影)

この写真は今年の前半に行われたARTE&ARTEのベネチアでの展示
風景です。去年のコモのエキジビションの作品が今年になってベネチア
フランスと巡回していきました。

よ~くみるとこの写真に私の去年のミニアチュールの作品が写ってい
ます。(前列、手前から4番目・・でもわかりませんね^^;)

それにしてもとてもベネチアらしい展示会場ですよね。
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-24 03:01 | Comments(2)

不在

e0234516_221173.jpg


鳥の住んだことのない鳥かごが好きです。

どうしてかな・・・・?

ちなみに犬の住んだことのない犬小屋には全く興味ありません。苦笑

でもどうしてかな・・・・・?
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-14 22:02 | Comments(2)

海岸を歩く

e0234516_11584331.jpg

                    (Webから写真をお借りしています。)


先日、京都の天の橋立に遊びに行ってきました。
松林の中にちゃんとした道もあるのですが、砂浜があまりにさらさらなので
気持よく素足でずーっと海岸沿いを歩きました。

時々、砂浜にぽってり座って足先や手を砂の中に埋めていると
何ともいえない満足感が・・・ほんと心地いい。

でもサラサラとした砂を触っていると
「やっぱりこれをフェルト化させるのは難しいだろうな・・・・」

う~ん、素材が絡むというのはある種、まだ生の過程だから
こそできることなのかも。



絡まるってそういうことなんだ~


なるほどブツブツ・・・と妙に納得。
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-13 11:53 | Comments(0)

旅の終わり

e0234516_085297.jpg


こうして旅の記録を書いているうちに、だんだんとそして今ではすっかり
日常に戻ってきています。

私は向こうにいる間、ベッドの脇に脱いであるその日の作業でくたびれた靴
をぼんやり眺めながら眠るまでの時間を過ごしていました。

そんな靴を眺めていると、どこかヨタヨタしている自分の分身のように思えて
きて何か言葉をかけてあげたくなったりもしました。


でもそんな日々も今では懐かしいです。

長々と書いてしまいました。お付き合いくださり本当に有難うございました。
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-11 00:59 | Comments(2)

サプライズ

オープニングが終わった次の日、作品の写真を撮りに会場へ。
入り口で主催者のひとりのミモ氏に「オイデオイデ」という
感じで手招きされて行ってみると新聞を渡されました。


e0234516_9173387.jpg

                             


その時のミモ氏の温かい眼差しがとても印象的で、良い思い出を
いただきました!
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-09 09:31 | Comments(0)

私の暮らしたフラット

制作を含めた約8日間、ARTE&ARTEが用意してくれた自炊できる
フラットで暮らしました。

場所はポンテ・キアッソという町、日本語になおすと「暴れ橋」といった
感じでしょうか。

このフラットはオーナーのフランコ氏が工房でいろいろなものを手作り
してそこかしこにフランコ氏の手のぬくもりが感じられる建物になって
います。

e0234516_23592097.jpg


ここがフランコ氏の工房、広くてウラヤマシイです。

e0234516_2359595.jpg


部屋は違いますが、同じフラットで暮らしたスロベニアのアーティストの
アンダとベスナ。彼女たちはイタリアのとなりのスロベニアから車で
6時間で来たそうです。

実は彼女たちは本当に手際よく料理をしてくれて
「ナオ、いっしょに食べよう!」
と毎食誘ってくれるので3人でワイワイ楽しく食べている・・・といった
感じで本当に恵まれていました。

e0234516_03295.jpg


こちらが私の部屋。ナチュラルテイストです。

e0234516_0121334.jpg


e0234516_0151214.jpg


この家具を開けると・・・(イケアだそうです。)

e0234516_016218.jpg

ジャーン!中はフランコ氏、お手製のキッチンです。素晴らしい!


e0234516_020371.jpg


日本人のアーティストを招いてのホームパーティでちょっと見ていない間に
食べ物を食べてしまって叱られるフランコ氏の愛犬トマーゾ。
この方がフランコ氏です。

でもトマーゾはすごく愛嬌があって私は大好きでした!

フランコ氏はワインやお手製のチーズやケーキをさりげなく差し入れて
くださって・・・そしてそのどれもがおそろしく美味しいのです。
フランコ氏はかなりのグルメと思われます。

e0234516_0285567.jpg


アンダはいつもニコニコ、笑顔を絶やさない人。
この笑顔に助けられることばかりでした。

彼女のよく言っていた印象的な言葉は「リレーションシップ」
いっしょにいて話しているとこの笑顔が彼女の深い気持ち
から生まれてきていることが良く分かります。

e0234516_0533345.jpg


そしてベスナは頭の回転が速くてすぐにこちらの気持ちを察して
くれる優しい人。

こんな素晴らしい人達に出会えたことは本当に何よりの幸運でした。
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-08 01:03 | Comments(4)

オープニングパーティ風景

さて、オープニングセレモニーが終わると別の展示場へ移動して
野外で立食のパーティが行われます。

e0234516_19564522.jpg


この建物の中にヨーゼフ ・ボイスの作品などが展示されています。

e0234516_1959039.jpg


e0234516_19595860.jpg


作品を拝見したあとは湖を見渡す庭で立食パーティの始まりです。

e0234516_2021971.jpg
e0234516_2031914.jpg


メニューはリゾットとワインとスイーツでした。どれも美味しかったです。

e0234516_2063645.jpg


のんびりと風の心地よい午後でありました。

e0234516_2094516.jpg

[PR]
by KINAFELT | 2011-10-07 20:11 | Comments(0)

展示風景

大切なことを書き忘れていました。

2011のエキジビションのテーマは「energheia」

エネルゲイアとは
(ギリシヤ)[1] アリストテレス哲学の概念。事物がその可能態(デュナミス)
から展開して、現実に活動している状態。現実態・現実性。
⇔デュナミス
→エンテレケイア

[2] W=フンボルトの用語。死んだ産物ではなく、永続的な産出活動としての言語。


それぞれの作品がこのことを踏まえた上での表現になっています。
そういう意味合いで作品を見ていただけるとより深くご理解いただける
のではないかと思います。

ではでは引き続き展示風景をご紹介していきたいと思います。

e0234516_10384985.jpg


この作品は私がお世話になったスロベニアのアーティスト、
Anda Klancicさんの作品です。
(日本語読みすると「アンダ クランチチ」さん)
光ファイバーを使った作品で光は常に変化し浮かびあがったり消えたりして
循環しています。

アンダさんは1999の日本で行われたインターナショナルのテキスタイル
エキジビションでも受賞されて京都でスピーチしてくださったことが
あるそうです。
日本文化への関心も高く、話題はつきませんでした。

e0234516_1054225.jpg


こちらは同じスロベニアのアーティスト、Vesna Stihさんの作品。
(日本語読みすると「ベスナ シュティフ」さん)
ほのかな柔らかい光の作品で、実際にこの作品の中に入って体験
することの出来る作品になっています。

e0234516_113246.jpg

こちらの作品は鏡の中に記号が浮かび上がります。

e0234516_11894.jpg


アルゼンチンの著名なアーティストKela Cremaschiさんの作品とご本人。
逆光でお顔がわかりづらいのですがとても素敵な方でジュエリーの制作
もなさっています。

e0234516_11153358.jpg


日本の現代美術の分野でご活躍の塩田千春さんの作品。

e0234516_11171451.jpg


アフリカのアーティスト、Joel Andrianomerisoaさんの作品。


アーチのひとつひとつの空間に様々なアーティストの作品が展示されています。
e0234516_1122791.jpg


次回はこのあとに野外で行われたパーティの様子をご報告したいと思います。
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-07 10:17 | Comments(0)

オープニングセレモニー風景

e0234516_17381165.jpg


9月24日、オープニングセレモニーそしてパーティは沢山の方々に
お越しいただき賑やかに開催されました。

e0234516_17422034.jpg


Arte&Arteを運営なさっている方々のスピーチ風景。



Arte&Arteからのご招待で在ミラノ日本総領事館 首席領事 
渡邊 博氏がご多忙の中、お越しくださいました。
日本人アーティストの村山順子さんといっしょに記念撮影。
村山順子さんはテキスタイルアートの分野で大変ご活躍されている
作家さんでお二人とごいっしょさせて頂いてとても光栄でした。


e0234516_175976.jpg

e0234516_1815469.jpg


村山順子さんの作品です。写真では分からないのですが、絣の技術を
駆使された素材感溢れる素敵な作品でした。

e0234516_1855918.jpg

ミニチュアール作品の展示風景。


e0234516_1893768.jpg

中野かおるさんの作品。


e0234516_18124981.jpg



e0234516_18133112.jpg



e0234516_18162310.jpg

若松美佐子さんの作品。


e0234516_1818377.jpg

小泉伸子さんの作品。


e0234516_18191475.jpg



e0234516_18201375.jpg




まだまだご紹介したい作品があるのですが、それはまた次回に。
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-06 17:45 | Comments(0)

Luce

e0234516_9164822.jpg



e0234516_9341590.jpg



e0234516_9225167.jpg




e0234516_14433978.jpg




e0234516_1005956.jpg




e0234516_1025213.jpg






また次回はオープンニング パーティの様子などお伝えできればと
思います。
[PR]
by KINAFELT | 2011-10-06 10:06 | Comments(2)