ブログトップ

Nao Kimura

kinafelt.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ネジと話す女


気分転換したり、逆に集中したいと思う時、つい行ってしまう場所
があります。昨日も台風が来ているというのに不穏な天候の中、
呼ばれたような気がして?行ってしまいましたよ

「コーナンプロ」。

そうあのコーナン(ホームセンター)のプロバージョンです。


すごいんですよ~コーナンプロは興味深いものが沢山あります。
よく大工さんが資材や機械なんかを購入しにきてますね。
とにかくビッグスケール。

ハンズは洗練されているけどコーナンプロは何が出てくるかわからない
面白みがあります。

そして真っ赤な大工ズボン?のお兄さんのとなりにしゃがみ込んで私も
ネジなんかじっと見入ってたりします。

なんともいえず純粋で清潔な時間です。
思わずネジにお礼が言いたくなります。笑



とにかくブースが広いので一巡するのもやっと。
だから店員さんも遠くてあのものすごい天井高の空間に
ポツーンとしていられる。贅沢です。

そうそう、釘がコーナンプロではどんなふうにパッケージングされている
か知ってますか?

も~あれはほぼオブジェです。意味もなく欲しくなります。


あと雰囲気も変にかっこつけてなくておしゃれじゃなくて
でもそこが魅力になっているというか・・好感持てるというか・・
とにかく実直で頼りになるそして価格もお手頃・・

やっぱり素晴らしいです、コーナンプロ。

今までもいっぱいお世話になりました。

これからもよろしくです。
お願いだから変におしゃれになったりしないでね。
[PR]
by KINAFELT | 2011-05-30 15:21 | Comments(0)

潜るということ



昨日、今日とこちらは雨が降って少し肌寒くなりました。

これから7月の個展に向けていろいろな準備を進めなくてなりません。

考えたり修正したりの繰り返しの日々です。
そうまたひたすらな日々、潜る日々の始まりでもあります。

私の場合、何かを考え作る時、「潜る」という感覚があります。

それは小さなときプールや海で潜って何かを拾い上げたり、潜水したり
する遊びがとても好きだったことに共通する感覚がどこかにあるからだと
思います。

底に何かを発見してそれがすごく美しいものに思えて息をいっぱい
す~っと吸い込んでから一気に潜る・・・

拾いあげてみれば他愛ないものであることも沢山あります。

でも潜るという行為自体が楽しかったし、たまにおおっ!!と納得する
ものに出会えることもありました。

息をするというのは、私たちにとっては必要不可欠ですが、それを
あえてできない世界に潜るというのは子供にとってとてもドキドキ
することだったのだと思います。

子供の本当に素敵なところは「成果」ではなく「行為」を楽しむところ
なのかもしれません。

話は余談になりますが私には小学生のころ潜水におけるライバルが
おりました。笑

これは拾うというよりは長い距離を潜水して泳ぐということなのですが
夏のプールで二人でどれだけ競ったことか・・・

最初のころはたぶん10mやそこらだったと思うのですが
最終的には25mプールを一気に潜水したまま泳げるようになりました。

それを互いにやってみせるのですが勝負の行方はもうとうに忘れてしまいました。

ただその時のキラキラ光る水面の底をゆらゆらと泳いでいく彼女の姿が
とても美しかったことだけが今でも記憶の底に残っています。
[PR]
by KINAFELT | 2011-05-23 10:49 | Comments(5)

時代やさんへ

先日、レセプションパーティに伺った時代やさんへ遊びにいってきました。
この日の目的は変身体験。
といっても残念ながら?私ではございません。:笑

娘とそのお友達の舞妓さんになってみたいという要望に応え、
いそいそとスタジオへ

沢山の方がいらしたパーティの時とは違い落ち着いた雰囲気です。

まずはお店の方のやさしい笑顔に出迎えられ2階の待合室へ・・

e0234516_1053310.jpg


待合室にある床の間、実はこんな風に階下のメークルームへ光を落とすようになっています。

さてまずは沢山の着物のお写真の中から好きなお着物をセレクトすることから
準備スタートです。

子供たちは案外早く自分の好みの着物をセレクトしてました。
あとの小物関係はすべて時代やさんがコーディネイトしてくださいます。

メークしてくださる方がふたりの頭にそっと手をあてています。
これだけでカツラの大きさがわかるそうです。さすがです。

「自然に見せるために自毛の前髪を使ってやってみたいと思います。」

なるほど、こうすればあのネットのようなものが額にでてこないわけですね。
ていねいにきれいに仕上げるこだわりを感じます。


そして一階のメークルームへ
ここは撮影ができないので写真でご説明はできないのですが
ひとことでいうと沢山の照明、メーク道具に囲まれ女優気分満載のお部屋
です。そして子供たちはやや緊張の面持ち。

待つこと数十分、いよいよメークが仕上がりました。
別人のような美しい仕上がり・・・
ただただメーク技術の素晴らしさに感動です。


そして堀田ふみさんのカーテンによって仕切られた着付けルームへ

e0234516_1027110.jpg


着付けはテキパキとスムーズに進んでいきます。

e0234516_10384486.jpg


e0234516_10425767.jpg


拝見させていただくとちょっとした綺麗に着付ける裏技的なようなものも
あり本当に興味深いです。

そしていよいよ撮影開始!!

e0234516_10454620.jpg


傘、扇、紙ふうせん、などなどいろいろな小物たちが次々登場・・・
沢山のショットが撮影されていきます。

そしてふと隣に目をやるとこんなふうに堀田ふみさんのカーテンも光が透けて
一段と魅力的です。
e0234516_1054616.jpg


この間、ここを設計されたGENETOの山中コ~ジさんとお友達の門谷さん
もみえて使用される空間についていろいろな角度からご覧になって
いらっしゃいました。その研究熱心さに頭が下がります・・・

e0234516_1114082.jpg



今回、「変身」の一部始終を見せていただきとても興味深かったのは
外見を変えることが精神的にものすごく活力を与えるということでした。

何か精神的に沈んでしまっている時には本当によい起爆剤になるのかも
しれません。

そして変身スタジオとしての時代やさんの技術力の高さ、
質の良さを実感させていただきました。本当にありがとうございました。
[PR]
by KINAFELT | 2011-05-02 10:51 | Comments(0)