ブログトップ

Nao Kimura

kinafelt.exblog.jp

アリウム・シュベルティ

e0234516_12152381.jpg


昨日は家族が誕生日だったので簡単にちょっとだけ演出。

この花、すごく面白い花で一本の茎から花火みたいに広がっているんで
す。だからただ挿すだけ・・・実に簡単です。

ちょっと調べたら球根で葉っぱはチューリップに似ていました。
ドライフラワーにもいいそうです。


私は花の名前をすぐ忘れてしまうのでメモがわりにちょっと記録。




アリウム・シュベルティ
◆原産地:中央アジア◆ユリ科

◆1843年に紹介された。地中海東部、中央アジア原産。花色はパープルの筋が入ったホワイト、ピンク、ヴァイオレット。小さな星形の50花からなる直径30cmのフローレット。リーフは幅2.5cmで波打つ。

◆楽しみ方:花壇、切り花
◆植え付け時期:暖地・中間地:9~11月、寒地:9~10月
◆開花期:暖地・中間地:4~5月、寒地:5~6月
◆高さ:30~60cm◆深さ:10~12.5cm
[PR]
by KINAFELT | 2011-06-01 12:26 | Comments(0)
<< 裂くということ ネジと話す女 >>